第228回TOEICの結果は700点(4回目の受験)

TOEIC第228回(2018年3月11日実施)の結果が出ました。

結果は700点。前回より100点のマイナスという結果です。

今回は予想していた700点ぴったりの結果になりました。

スポンサーリンク

TOEIC第228回の受験結果とデータ

リスニング:350点(前回比-75点)
リーディング:355点(前回比-25点)
合計:700点
総勉強時間:222時間29分(前回からの勉強時間5時間58分)
勉強開始130日目(2018年3月11日)

リスニングのスコアが前回よりかなり落ちる

受験当日の感想にも書きましたが、パート3、4で問題を先読みして待っていたのに聞き漏らしたりしていたので当然の結果だと思います。

あと僕はパート2が苦手です。

リスニングパートはパート1、2が短距離走、パート3、4が中距離走みたいなイメージを持ってます。

パート1はさすがに簡単だと思いますが、パート2は1文しかないので、聞き漏らすことが多々あります。これを何とかしないとなぁ……。

あとちょっとしたことなんですが、わからない時に頭をひねることってあると思います。

今回の試験でパート2で聞き取れなかった時に、何気なく頭をひねってったんですが、それをやると次の問題も尾を引いてわからなくなるような気がしました。

なので次回は絶対にやらない。

リーディングは最後まで出来たのにスコアが下がる

前回は最後の6問の塗り絵をしないで375点。今回はラストまでやって350点。

何故だ!?

いまいち僕のリーディングのスコアは何で上がったり、下がったりしているのがはっきりわかんないんですよね。

今に至るまでTOEICのリーディング対策を本格的にやってないですし。

あんまり必要を感じていないというのもありますけど。(350点が何を言う!って感じですが。)

TOEICスコア700点の感想

今回のスコアに関しては納得の700点です。

というのも公式問題集を1月末、3月上旬にやった時の結果が7割ぐらいだったので、自分の実力が素直に反映されたスコアだと思います。

前回の800点は出来過ぎで、これが僕の今の実力です。

スコアは下がりましたが、この結果を僕はむしろポジティブに感じていて、前回からほぼ勉強していないのに700点というのは実力の底が上がった気がしています。

これが600点まで下がるとえーって感じでしたから。

あと目標とするTOEICスコアには200点足りませんが、リスニング100点、リーディング100点と考えると案外いけるんじゃないか?って思ってます。

TOEIC第230回試験に向けての対策

今現在、総合的な対策として僕は語彙力を上げようとしています。

具体的には公式問題集でわからない単語をピックアップして、それをちまちま暗記しています。

このわからない単語(全くわからないものからうろ覚えも含んで)が、公式問題集1つ(1冊ではない)あたり、400~500語ぐらいあります。

これを新形式の問題集全てやりきるのをやっていこうと思います……が時間が足りないだろうなぁ。何しろ1日30語も覚えられないですし。

あとは昨年11月にやったTOEIC600点を目指す問題集をもう一度やります。イメージ的には900点を目指す勉強をするというより、もう一度底を固めにいく感じです。

あんまり調子も良くなくて1日の勉強時間も長く取れないので、こんな感じで行きます。

へばまた(・ω・)ノシ

ブログランキングに登録しています。

お帰りの際にはクリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク