TOEIC第227回を受験した感想(3回目のTOEIC試験)

本日は第227回TOEIC試験でした。

前の2回とはまた違った場所での受験で、土地勘が無いので受付は時間ギリギリでした。どうりで行きの電車でTOEIC受験者と思しき人がいないはずだ……。

不眠症で勉強できない日々が続いた

ツイッターだけでも毎日更新しようと思ったんですが、更新できなくなった主な原因が不眠症、睡眠障害です。

去年の秋にも一時酷くて色々やって一時期収まってたのに、年が明けてから症状が出てきて、3時間程度の睡眠しか取れなくなってしまいました。

それであまり勉強も出来なくなって、勉強していてもあんまり力が付いている感じもしなかったので、これはもうTOEICは引退しようかなと思ってました。

資格欄にTOEICスコアが書けなくても最近は好景気で人手不足だし、何かの仕事にはつけるだろう。

まぁ、とりあえず今回は色々あがいた結果として、できるだけやってみようと思って受験しました。

2ヶ月ぶりのTOEIC試験、思いのほかできた

さて、上に書いた不眠症もここ数日は治まったし、体調的には万全。

いざ、尋常に勝負!と思って受験したら、案外けいました。

結果的にラストの6問は時間切れで解けませんでしたが、塗り絵はしても仕方が無いと思っていたのでそのまま提出。

どこが出来た、出来ないはあまり感じず全体として7割ぐらいは正解なんじゃないかということで、予想では700点ぐらいですかね。

目標の900点には遥かに及ばないのは先に認めておきます。

でも、これは次でワンチャン可能性があるなと思いなおしました。

結果的には100日では無理でしたが、4ヶ月あればできるかもなんて淡い期待は継続して持てるような結果だと予想しています。

1ヶ月後に赤っ恥かいている可能性も大有りですけど。

多分シャドーイングが効いてリスニング力が上がった

実はやる気を無くしつつあった理由でもあるのですが、リスニングパートがどうにもこうにも対応できなかった。

英文のスピードに慣れるのはわりと簡単にできたんですが、前にも書いたように意味を取るのが出来なかったんです。

自分の弱みはわかっても、それをどう鍛えるかがわからなくて、色々考えてやっても結果が付いてきている感じがせず、どんどんモチベーションが落ちていきました。

TOEIC勉強2ヶ月目で公式問題集(過去問)を解いてみた

その色々考えて手をつけた中の一つがシャドーイングで、恐らくシャドーイングは効いてる気がします。

公式問題集のリスニングパートでしっかり日本語訳を確認した後、英文を見ずに音声を聞いて、その音声を真似するというのを今月ちょくちょくやっていたんですが、今日受験していて、あ、前より意味が取れているなと思いました。

恐らくこのまま公式問題集をシャドーイングしていけば、リスニングパートも対応できるんじゃないかと思っています。

まとめ

TOEIC400点の38歳おっさんが100日でTOEIC900点は無理でした。まぁかなり厳しいスケジュールなので、これは当たり前といえば当たり前なんですけどね。

試験結果が返ってこないとわからないですけど、それでも自分なりには善戦できたと思います。

ここからは泣きを入れてもう1戦、次回のTOEIC試験に挑ませて頂きます。

P.S
久々に集中したのかテストが終わったあとはちょっとした眩暈というか、視界がくらくらしました。たまにはこういう本気になる時間というのを作るのはいいもんだなと思います。

短時間ですが集中したせいか、今めちゃくちゃ眠いです。眠りで悩む僕としては定期的にTOEICを受けて疲れた方が良いのかもしれません。

ブログランキングに登録しています。

お帰りの際にはクリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク