TOEIC900点越えするための3つのステップ(仮説)

11月のTOEIC試験を受ける為に本格的にTOEICの勉強を開始した頃、TOEICで900点越えするには3つのステップがあるなと思っていた。

1st Step中学英文法&中学英単語のやり直し

基礎である中学レベルの英文法と英単語を一通りやる必要が当然ある。これが出来ていないと何にも始まらない。

英語のやり直し学習が一つのターゲット層として認識されているので、受験っぽくない中学英文法参考書も結構増えているし好きな参考書を選んでやれば良いと思う。

自分はMr.Evineの参考書が良かった。

中学英文法&英単語のやり直しの裏目標

表の目標は中学レベルの英文法を理解し、英単語も覚えることだけど、裏の目標もこのレベルにはあると思う。

それは英語学習を日常生活に取り込むということ。

ぶっちゃけ文系大学生なんて勉強なんてテスト前にしかしない人も結構いるだろうし、大学を卒業した社会人なんて勉強なんて懐かしさを覚えるぐらいだ。

そんな人達はこの1st stepで勉強をするということに慣れて、それを日常的にすることが大切だと思う。

このstepでは中学レベルだし短期間で終わらせるぜ!となりがちだけど、無理に短期間で終わらせずにゆっくりやった方が良いと思っている。

急に運動したら足腰痛めるのと同じで、普段勉強をやっていないに急に詰め込んでやっても続かない可能性の方が高いし、英語嫌いになる可能性もある。

なのでのんびりやる段階でもあると思う。

2nd Step TOEIC600点を目指す

中学レベルでTOEIC600点云々なんてテキストがあるように、中学レベルの英文法、英単語にプラスアルファすることで600点は十分狙える。(自分は580点しか取れなかったけど)

なので次のステップでは600点を目指す。

僕が前回受けたテストでは577点が平均点だったと思うし、だいたいTOEICの平均点ぐらいが600点なんだと思う。

平均的TOEICer?を目指すのは中間目標としてちょうど良い。

600点を目指すには次のモノが必要だと思い勉強した。

  • TOEICで頻出される単語・熟語の暗記
  • TOEICの出題形式への慣れ

これは900点を目指す場合でも同じかもしれないが、TOEICで問われることを重点的にやることでTOEICで点を取れるようになると思う。(これがTOEICで点を取れても英語が喋れない、大したことないという所以かもしれんが。)

TOEIC600点を目指す裏目標

600点取得を目指すのは平均的なTOEIC受験者レベルになるのも目標であるけれど、個人的にはTOEIC試験で消耗しない状態にまでもっていくという意味が大きかった。

中学英文法、中学英単語をやった後に公式問題集、まぁ試験問題に挑んだんだけど、前にも書いたけど苦痛。答えを読みながら進めても本当に苦痛だった。

なので結果的に勉強を放り投げて、実質無勉強で初回TOEICテストを受けるハメになった。

1st stepを終えたレベルの場合、参考書や問題集でTOEICの実際の問題との中間レベルの問題に取り組んでいくのが良い。(要するにTOEIC初心者とか中学レベルでTOEICみたいな本)

僕はこれを挟んだおかげでTOEICの試験問題で一通り終えるのに何時間(実際は10時間以上)という状況を脱出できた。

点数別の参考書や問題集はいらないという人もいるが、自分としては良かったし、必要な段階だった。

3rd Step TOEIC900点越えを目指す

前回TOEICで四捨五入して600点取った僕はこの段階。

1月のテスト1ヶ月前になってもリーディングパートにはほぼ手をつけていないし、リスニングパートもまだバッチリという感じではない。

なのでここは現在進行中で模索中。

リスニングはスピードには余裕でついていけるようになったけど、あともう一つ何か必要なピースがある気がする。

勉強にそのピースを加えないとリスニングパートで450点以上取るのは難しいんだろうなぁ。

TOEIC900点越えするための勉強法(仮説)まとめ

他の人のTOEIC900点勉強法を見たことは無いが、案外悪くない3段階なのじゃないかな?

というか、大人の英語やり直し学習者が900点目指すならみんなこんな感じかもしれないね。

あと僕はこの3段階を意識してやってきたわけではなく結果論として、こうなりつつあるなという感じ。

人によってはさらに段階が細かい人もいるだろうし、少ない人もいるだろう。こういう勉強戦略を考えるのも勉強の醍醐味ではあると思う。

年末にはTOEICの公式問題集に挑戦して現状の力を確認してみるのでお楽しみに!

ブログランキングに登録しています。

お帰りの際にはクリックのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク